新着情報

2018/6/7

ERIS第23号本日発行!

ERIS巻頭は青山陽一の力作「エリック・クラプトンのギタリスト像」。充実の連載陣、萩原編集長はジミー・ウェッブ論、岡本郁生はマンボ時代とプエンテ、高田漣は楽器のDIYをテーマに、能地祐子はギルバート&NYフィルと小曽根真、ピーター・バラカンは“Myahk ”宮古伝承歌、亀渕昭信はジョージ・ジョーンズなど、鷲巣功はバーバラ・デインのフォーク、水口正裕は新作「回転木馬」「マイ・フェア・レディ」、北中正
MORE
2018/5/31

今さら人に聞けないエリック・クラプトンの凄さ!

ERIS第23号巻頭は新ドキュメンタリー映画『A Life in 12 Bars』が年内に日本公開となるエリック・クラプトン。大物すぎて誰もが知った気になっているミュージシャンの代表。何が、どこが本当に凄いのだろうか。その魅力と真髄にミュージシャンの青山陽一が迫り徹底解析。さらに歴代の作品群からチョイスした気になる楽曲の独自解説も掲載。さらに佐藤由美のインタビューはカニサレスが語るフラメンコの光と
MORE
2018/3/15

ERIS第22号本日発行!

ERIS巻頭はブロードウェイ通い30年の水口正裕が語るブロードウェイ・ミュージカルと宇田和弘のクリス・シーリーとブルーグラス詳説。モア・ザン・ライナーノーツは拡大版でTBSラジオ新春特番からGLIM SPANKY松尾レミとトリプルファイヤー鳥居真道の私の1枚、さらに昨秋に急逝したトム・ペティを日本一のファン高橋俊博。連載も岡本郁生は王様ティト・プエンテ、能地祐子はバッハからメルドーとハーン、ピータ
MORE
2018/3/8

音楽ファンなら注目!ブロードウェイの現在と楽しみ方

ERIS第22号は3月15日発行。巻頭にはブロードウェイ・ミュージカル対談と天才マンドリン奏者クリス・シーリーを掲載。 ブロードウェイ通い30年の水口正裕が熱く語る、ブロードウェイ・ミュージカルの「これまで」と「現在」。さらにオンとオフ・ブロードウェイ情報や最新の楽しみ方などを解説。聞き手は著書『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』が好評の能地祐子。 昨年末に新アルバム「Thanks
MORE
2017/12/15

TBSラジオ『More Than Liner Notes私の1枚~世代を超えて』

ERISの人気連載がラジオになります。TBSラジオお正月特番『More Than Liner Notes私の1枚~世代を超えて』。DJに萩原健太編集長、亀渕昭信、ピーター・バラカンが豪華出演!ゲストにGLIM SPANKY松尾レミ、トリプルファイヤー鳥居真道を迎えて、1月5日(金)17:50~19:00。TBSラジオはAM954、FM90.5、Radikoはタイムフリーもあり便利です。どんな番組に
MORE